2013年12月31日火曜日

ここから新森公園 「年末の大掃除」


ここから新森公園 年末の大掃除。
気合い充分です!

この方は毎日、掃除機をして下さいます。
来年も宜しくお願いします・・・。


大阪市旭区新森4-14-8



2013年12月30日月曜日

ここから新森公園 「忘年会」



ここから新森公園 今年も入居者様の
忘年会を行いました。

皆さまで鍋をつつきながら、今年を振り返りました。


大阪市旭区新森4-14-8



2013年12月27日金曜日

ここから新森公園 「尺八演奏ボランティア」




ここから新森公園 尺八演奏ボランティア
「旭新森の尺八の広場」の皆様が来館されました。
なつかしい童謡や歌謡曲を20曲演奏して下さいました。


大阪市旭区新森4-14-8



2013年12月26日木曜日

「癒しのお花会」グループホームここから加島Ⅱ





12月26日は「癒しのお花会」で「グループホームここから加島Ⅱ」に訪問いたしました。
施設の玄関スロープの所にはいつも季節のお花が植えられています。この日はガーデンシクラメンでした。寒さの中でも綺麗にけな気に咲くかわいいお花ですね。
さて、今回のお花はお正月の注連縄飾りを作りました。土台の注連縄は色々な色があります。そこに延命長寿と厄除けの菊、長寿の松、ゲイラックス(丸い葉)、贈答品などの飾り紐に使う水引、幸せを招き厄病退治や悪魔払いの獅子舞、財福の千両、リボン、迎春、干支の午の順に飾っていきます。最後に麻紐で引っ掛けを作って完成です。皆様、お見事な作品が完成しました。そして大喜びです。
全員参加いただきましたので、施設まるごと清浄な場所となり、良いお年をお迎えできる事間違いなしですね。

メディケア・リンク株式会社 フラワー事業部 「癒しのお花会」講師:後藤 やよい

「癒しのお花会」グループホームここから吉田本町





12月26日は「癒しのお花会」で「グループホームここから吉田本町」に訪問いたしました。
施設横の畑は先月のキャベツからブロッコリーに変わっていました。専門家の育てた野菜は元気に溢れていますね。
さて、今回のお花は正しくお正月花です。生け方は松で大きさを決め、菊3本は三角を描くように生け、葉ボタンで足元を作り、千両をバランスよく華やかに生け、ピックを添えて完成です。
花材の松は神を待つとも言われ、長寿を意味します。菊は延命長寿や厄除け、千両は財福の縁起物、葉ボタンはお正月には欠かせないお花として使われています。そこに迎春と干支の午のピックで更にお正月らしさを表現します。
綺麗、嬉しいなどの歓声が聞こえる中、完成作品に男女問わず入居者の皆様は大満足のご様子です。このお花と共に健やかに良いお年をお迎えください。

メディケア・リンク株式会社 フラワー事業部 「癒しのお花会」講師:後藤 やよい

2013年12月25日水曜日

ここから新森公園 「オカリナ演奏ボランティア:クリスマスコンサート」



ここから新森公園 ボランティア(ゆずりお企画様)の方が
来館され、クリスマスコンサートを行いました。

オカリナ、歌、太鼓、踊り有りと、
とても楽しい時間を過ごすことができました。


大阪市旭区新森4-14-8



2013年12月24日火曜日

ここから新森公園 「クリスマス会&お誕生日会」



ここから新森公園 クリスマス会とお誕生日会を
一緒に行いました。
クリスマス会ではビンゴゲームで大変盛り上がり、
皆様に喜んで頂きました。


大阪市旭区新森4-14-8


グループホームここから加島Ⅱ 「クリスマス☆」



クリスマス会
「サンタクロースはどこ?」

                   グループホームここから加島Ⅱ
                  大阪市淀川区加島4丁目2番30号

2013年12月19日木曜日

「癒しのお花会」グループホームここから緑地公園


          


12月19日は「癒しのお花会」で「グループホームここから緑地公園」に訪問いたしました。
今回のお花は、館長さんのご要望によりお正月飾りを作ることになりました。このご提案が基となり他の施設様もこの作品を作ることになり大変ご好評をいただいています。
作り方は注連縄にオアシスを接着しネットで覆ったものが土台になります。そこに9種類のピックで飾っていきます。ピック一つ一つの意味をご説明し、皆で復唱し、次第に出来上がっていく毎に綺麗などの歓声が聞こえてきます。例えば松は神を待つ、不老長寿の意味があります。
完成後には手作りおやつのイチゴ大福をいただきました。とても美味しかったです。
手作りのお正月飾りで良いお年をお迎えください。来年もよろしくお願いいたします。

メディケア・リンク株式会社 フラワー事業部 「癒しのお花会」講師:後藤 やよい




「癒しのお花会」グループホームここから大枝公園


           
12月19日は「癒しのお花会」で「グループホームここから大枝公園」に訪問いたしました。
小雨に濡れるパンジーが玄関でお出迎えしてくれました。お花をいつも丁寧に手入して大切にされています。
今回のお花は、お正月飾りです。ピンクとホワイトで出来た注連縄の中央にオアシスを接着し、不意な力で取れないよう台所の三角コーナーに使うネットで覆いました。そこにお目出度いものなど9種類のピックを一づつ丁寧に付けていきます。干支の午もあります。獅子舞もかわいいですね。
完成した作品に入居者の皆様は大喜びです。これを飾って良いお年をお迎えください。
来年もよろしくお願いいたします。

メディケア・リンク株式会社 フラワー事業部 「癒しのお花会」講師:後藤 やよい

2013年12月14日土曜日

グループホームここから加島Ⅱ 「カリスマ美容師」



                  「昔 40年以上 美容師だったのよ~」

                       真剣な眼差しです。

                   グループホームここから加島Ⅱ
                  大阪市淀川区加島4丁目2番30号

2013年12月12日木曜日

ここから新森公園 「パッチワークボランティア」



ここから新森公園 毎週木曜日に
パッチワークボランティアの方が、来館されます。
眼鏡ケースやクリスマスリース等、
毎回様々な物を一緒に作って下さいます。


大阪市旭区新森4-14-8

ここから新森公園 「外食:2F入居者様はお寿司好きです。」



ここから新森公園 2F入居者様は、
外食はやっぱり、お寿司を選ばれました。


大阪市旭区新森4-14-8


2013年12月11日水曜日

2013年12月10日火曜日

VOICE 024号


家族さま、本人さま双方に「幸せ」を感じてもらうため、
私たちは本気で悩み、行動し続けています


館長 岡田 波寿

2013年12月6日金曜日

「癒しのお花会」グループホームここから尼崎小田




12月6日は「癒しの花会」で「グループホームここから尼崎小田」に訪問いたしました。
玄関のシンボルツリーが大きくなりました。開設当初から比べると約倍ほどに成長したように思います。ここにも歴史を刻んでいますね。
さて、今回の作品は二本のフェニックス・ロベレビーを左右に広げて作品の大きさを決めていきます。次に菊で中心を決め、ニュアンスカラーのカーネーションとスターチスでバランスを見ながら作品全体を完成させます。そこに師走のピックを加えて季節感を表現します。お写真の作品はフェニックスが両手を大きく広げたような使い方が芸術的ですね。
完成作品を愛おしそうに眺める入居者様の様子に改めてお花に感謝したくなります。そんな皆様がお元気でよいお年をお迎えくださるよう念じております。

メディケア・リンク株式会社 フラワー事業部 「癒しのお花会]講師:後藤 やよい

「癒しのお花会」グループホームここから木田元宮




12月6日は「癒しのお花会」で「グループホームここから木田元宮」に訪問いたしました。
こちらの施設ではガーデンボランティアの方がお庭をお手入されているので、毎回楽しみに訪問させていただいています。今回は、菊の大輪が見事に咲き誇っていました。
さて、今回のお花は2本のフェニックス・ロベレニーを中心から左右に広げて菊でバランスをとり、懐にニュアンスカラーのカーネーションとスターチスでまとめました。仕上げに師走のピックを覗かせています。お写真の作品は入居者様がご自分で生けられた。空間の取り方がより作品を上品にしていますね。
ほのぼのとした空気の漂う、毎回お会いできて良かったと思うような皆様と来年もお花を楽しみたいと思っています。

メディケア・リンク株式会社 フラワー事業部 「癒しのお花会」講師:後藤 やよい


2013年12月5日木曜日

「癒しのお花会」グループホームここから柏原



12月5日は「癒しのお花会」で「グループホームここから柏原」に訪問いたしました。
施設の花壇には葉ボタンが植えられていました。花壇はもうお正月準備が整ったようですね。
今回の花材のフェニックス・ロベレニーはお花屋さんのカットが偶然にもクリスマスツリーを連想するような形になっています。フェニックス・ロベレニーをVの字に使い、ニュアンスカラーのカーネーションがとてもお洒落で伸びやかな作品が完成しました。
今年も残り僅かとなりましたが、師走を健やかに穏やかにお過ごしください。来年も宜しくお願いいたします。

メディケア・リンク株式会社 フラワー事業部 「癒しのお花会」講師:後藤 やよい

「癒しのお花会」グループホームここから南千里



12月5日は「癒しのお花会」で「グループホームここから南千里」に訪問いたしました。
施設の玄関のスロープにはいつも手入された季節のお花が植えられています。この時期から冬にかけてはパンジーの季節ですね。私も大好きなお花です。
さて、今回の花材のフェニックス・ロベレニーはお花屋さんがカットしていますが、まるでクリスマスツリーのようですね。ピックの師走からも何かと忙しい時期になりますが、クリスマスを含めた楽しいイベントもたくさんありますね。楽しい時間を健やかにお過ごしください。
この一年皆様と共にお花を通じて癒しの時間を過ごせました。来年もよろしくお願いたします。

メディケア・リンク株式会社 フラワー事業部 「癒しのお花会」講師:後藤 やよい

2013年12月1日日曜日

ここから新聞12月号表紙


ここから新聞12月号表紙の解説をさせていただきます。

タイトル
宇宙からやってきたクリスマス


この作品はクリスマスがぎっしり詰まった
大きなオブジェです。

宇宙船に見立てたリースからは
色々なオーナメントで飾られています。
螺旋状のワイヤーで宙を舞うものもあります。

クリスマスに夢を描いていたワクワクするような子供の頃を
思いだしてみてください。
きっと楽しいクリスマスになることでしょう。


メディケア・リンク株式会社 フラワー事業部
「癒しのお花会」講師:後藤 やよい